バッテン堂 ~レブルのカスタム その他~

ホンダ レブル250のカスタム バイクの整備 その他

ランチとAmazonプライム

先日、久しぶりに松山市三番町の「干物と炭火 勝ちどき」でランチ。

「極み縞ほっけ定食」(半身)1,280円です。

縞ほっけ定食は半身が選べるのですが、量的には半身で十分です。

ご飯が進みます。

ところでネットでの買い物ですが、Amazonで買い物するとき、注意して手続きしないと(というより注意してても)いつのまにかプライム会員になってしまいます。

私にはプライム会員は不要なので、毎回気をつけて注文しているのですが昨日も注文後に「Amazonプライムへようこそ」のメールが来ました。続けて「映画・TV見放題」のメール。30日間無料お試しに誘導されてるんですが、脱退手続きをしておきました。

うまくプライム誘導を回避して注文できるときもあるのですが、たまにしかAmazonを使わないのでたびたび失敗してしまいます。

 

久々のカレーランチとトリッカーズ

昨日は一日中大雨で、今朝は雨は上がりそうな予報でしたが、結果的には朝も雨が残り、レインスーツ着てレブルで出勤。月曜の雨出勤は嫌ですね。

昼までに雨は上がり、今日のランチは1月以来、久しぶりになりますが、松山市三番町の「スパイスバル モネノニワ」で「スパイスカレー」+「辛口」(唐辛子とハラペーニョ追加)税込み1,000円。

同じメニューでもトッピングされるアチャールやサラダが変わりますので見た目が変化します。今日も美味しかったです。

 

そして最近購入したトリッカーズのブーツ。

トリッカーズは20代後半~30代前半頃に履いていたんですが、それ以来です。当時は定番のカントリーブーツ STOW(ストウ)でしたが、今回購入したのはサイドゴアブーツ HENRY(ヘンリー)です。

この季節にブーツ?って感じですが私は年中ブーツを履きます。

グッドイヤー・ウェルト製法で、コマンドソールです。ガシガシ歩くにはいいですね。

 

 

 

アテンザ車検 完了

本日はアテンザの車検が完了し引き取りです。

昨日の晴天とは変わって大雨の中、行ってきました。

通常の車検とは別に左右ロアアームの交換他などもあり、パックdeメンテ更新83,242円も含めて費用は26万円ほどとなりました。

フロントグリルは持っていた純正新品に交換してもらったので顔つきは変わっていないけどシャキッとした雰囲気になったような。

次の点検は11月頃です。

アテンザの後継車MAZDA6新型はいつ頃出るのかな。

アテンザの車検

連休明けて週末まで乗り切りました。やれやれ。

今日は車「アテンザ」の車検です。

とりあえず午前中にディーラーへ。

ついでにフロントグリルなどの樹脂パーツを新品に交換してもらうことにしました。

パーツはアテンザ新車購入時に別途購入していて、いずれ塗装してつけるつもりだったのですが、ピアノブラックにしようか、ブラックメッキにしようかなど考えているうちにそのまま放置していたのを思い出しました。


アテンザは2013年から乗っていて現在走行距離12万5千キロ、多分3年以内くらいには買い替えを考える頃かと思うので。

ディーゼルエンジンなのでパックdeメンテも再加入しておきました。

代車はマツダ3のセダンでした。

アテンザ

代車のマツダ

マツダ3の内装もなかなか洗練されています。

予定通りだと明日の夕方引き取りです。

Daxのミラー交換 

昨日、次女のDaxのミラーがところどころ錆がきていたので交換しました。

もともとミラーは替えたいパーツだったのですが、ハンドル交換してバーエンドミラーを考えていたのでまだ実行に至っていませんでした。

外した純正ミラー

なにぶん自分のバイクではないけど、たまに借りて乗るときに錆びたミラーが目に入るのは嫌なので。

とりあえずNAPSにてデイトナ「ハイビジミラーROUND」購入。

鏡は曲率R1002の広角仕様とのこと。(新保安基準適合品です。)

純正のミラーはメッキですが、ブラックのミラーにしました。

メッキよりブラックのほうが締まって見えますが、純正同様の丸形なので違和感全くありません。ミラーを換えたことに気づかないかも。

交換前 純正ミラーの状態

付けた後で気づいたのですが、見え方の調整はミラーの鏡部分は上下方向しか動かないので、左右の見え方を調整するにはロッド部分の角度を調整してやる必要があります。ロッド部分はスパナで最初に取り付けているので、走行して気になった時に簡単に調整はできません。

次女に乗ってもらい、見え方調整しましたがちょっとこれは不便かな。

とりあえずしばらくはコレで・・・。

クシタニのK-3027 アウトドライレイングローブ

バイク通勤で梅雨の時期は雨具を用意したり走行するのも嫌なものです。

暑い寒いより雨のほうが嫌ですね。

レインスーツはまぁゴアテックス製がイイんですが、グローブはそう単純ではありません。

レイングローブは今まで使った中でベストはクシタニの「アウトドライレイングローブ」です。

「OutDry」(アウトドライ)とは防水透湿性素材のメンブレンをアウターシェル素材の内側に隙間なくぴったりと接着させた防水透湿構造です。

水を最外層でシャットアウトするので、表地とメンブレンの間に水がたまらないので濡れた感じがしません。

通常レイングローブと言っても、雨の中走行していると濡れた感じがしたり、操作性が悪かったり、着脱が容易でなかったりなどいろいろ欠点や不満があったりします。

現在はRST450 ドライマスターフィット エッジ レイングローブを使っています。

左:RSタイチのドライマスター 右:クシタニのアウトドライ

防水性はまあまあですが、大雨だと通勤15分くらいでも少し濡れた感じになります。少しでも手が濡れていると装着しにくくなりますが、まぁ概ね満足しています。

昨年7月、クシタニのアウトドライレイングローブが破れてきて、買いなおそうとしたら在庫無しだったのでRSタイチのグローブを購入しました。

クシタニはあるときに買っておかないとすぐに在庫切れになります。

クシタニのレイングローブはWebikeでは在庫切れ表示でしたが、クシタニのHPでは買えるようです。

ということで念願かなってクシタニのK-3027 アウトドライレイングローブが購入できて、昨日届きました。

ちなみにクシタニのアウトドライレイングローブはこれで3代目です。

レイングローブは複数あると1日中雨の場合に通勤の行きと帰りで分けて使えて快適です。

湿ったグローブに手を入れるのは嫌なものです。

「立夏」とクールビズ

GWも終盤になってきました。

明日5日は二十四節気の「立夏」です。

夏の始まりですね。

5月1日から、私の職場でクールビスが始まりました。

上着なし、ノーネクタイというやつです。

かしこまった場では上着もネクタイも着用するんですけど、普段は無しとなります。

1日、2日は休みを取ったので、週明け7日火曜日からクールビズ対応の出勤となります。

ところでクールビス期間中は室温28℃と言われていますが、多くの人はエアコンの設定温度が28℃と思っているそうです。

エアコンの温度センサーなんかただの目安で全然正確に室温なんか測れません。

エアコン設定温度28℃だといつまでたっても室温は28℃に達せず暑いでしょうね。

私の職場でも総務課から配信されたクールビズ開始の文書には「エアコンは設定温度28℃にしましょうと書かれてありました。

さて、クールビズなのにですが、先日ジャケットを3着も買ってしまいました。

ブラック、ネイビー、グレーの3着です。

3着とも「マッキントッシュ フィロソフィー」の「トロッタージャケット」です。

写真はグレーのヤツ。ブラックとネイビーは職場のロッカーに保管です。

マッキントッシュ フィロソフィーは7~8年ぶりくらいに購入しました。

トロッタージャケットはシワにならず、伸縮性があり出張に便利なんです。

4月から東京、大阪など出張が多い立場になったので。

 

GWは雨続きで今まで出来なかった農作業をしたり、家周りの片付けしたりで過ぎていきます。

レブル、クロスカブ、Daxの洗車、チェーンメンテもやっときました。

 

今年の梅雨入りは平年並みで、四国は6月上旬頃との予報でした。6~7日はまた雨予報ですが、梅雨入りまでは降らないでほしいですね。